第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会

プログラム・日程表

日程表

日程表

プログラム(下記のリンクからご確認ください)

ポスターセッションプログラム

ポスターセッションプログラム

PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。

会長講演、特別講演

会長講演
第2日  7月15日(金曜日)11:30~12:00 第1会場(エミネンス)

座長:大内 尉義(国家公務員共済組合連合会 虎の門病院)

The Other Side
  下門顯太郎(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 血流制御内科学分野)

特別講演
第1日  7月14日(木曜日)13:30~14:30 第1会場(エミネンス)

座長:佐藤 靖史(東北大学 加齢医学研究所)

オートファジーによる細胞内分解の意義
  水島  昇(東京大学医学系研究科 分子生物学分野)

The 1st Shimamoto Takio Memorial Lecture
第1日  7月14日(木曜日)15:40~16:40 第1会場(エミネンス)

座長:下門顯太郎(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 血流制御内科学分野)

Inflammation and immunometabolism-two hits on the artery wall
  Göran K. Hansson(The Royal Swedish Academy of Sciences)

第33回大島賞受賞講演、第17回日本動脈硬化学会賞受賞講演、第11回五島雄一郎賞受賞講演

第33回大島賞受賞講演
第2日  7月15日(金曜日)13:20~13:50 第1会場(エミネンス)

座長:寺本 民生(帝京大学 臨床研究センター)

脂質異常症治療の歴史の個人的考察―科学性を歪めるものはないか―
  横山 信治(中部大学次世代食育研究センター長/応用生物学部特任教授)

第17回日本動脈硬化学会賞受賞講演
第2日  7月15日(金曜日)11:00~11:30 第1会場(エミネンス)

座長:佐藤 靖史(東北大学 加齢医学研究所)

ヒト動脈硬化の病理:インターベンション後再狭窄とプラーク不安定化のメカニズム
  上田真喜子(森ノ宮医療大学副学長/大阪市立大学名誉教授)

第11回五島雄一郎賞受賞講演
第2日  7月15日(金曜日)13:50~14:20 第1会場(エミネンス)

座長:山下 静也(地方独立行政法人 りんくう総合医療センター・大阪大学大学院総合地域医療学寄附講座)

Intestinal immunity and gut microbiota in atherogenesis
  山下 智也(神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 循環器内科学分野)

第24回若手研究者奨励賞選考発表会

第1日  7月14日(木曜日)10:30~11:30 第1会場(エミネンス)

座長:下門顯太郎(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 血流制御内科学分野)

1.Role of Hic-5 in the formation of microvilli-like structures and the monocyte-endothelial interaction that accelerates atherosclerosis
  Shigeko Arita-Okubo(Department of Biochemistry, Showa University School of Medicine / Department of Hygiene and Preventive Medicine, Showa University School of Medicine)

2.Possible Involvement of Minor Lysophospholipids in the Increase in Plasma Lysophosphatidic Acid in Acute Coronary Syndrome
  蔵野  信(東京大学医学部附属病院 検査部)

3.エゼチミブはビタミンKの吸収阻害を介してワルファリンの作用を増強する
  高田 龍平(東京大学医学部附属病院 薬剤部)

教育講演

第1日  7月14日(木曜日)10:30~11:00 第3会場(コンコードB)

いまさら聞けない動脈硬化学1
座長:藍 真澄(東京医科歯科大学医学部附属病院 保険医療管理部)

メタボリックシンドローム治療における食事療法を考える
  田中  明(女子栄養大学栄養クリニック)

第1日  7月14日(木曜日)11:00~11:30 第3会場(コンコードB)

いまさら聞けない動脈硬化学2
座長:塚田 豊弘(久我山病院 健康管理センター)

身体活動・運動と動脈硬化
  木庭 新治(昭和大学医学部内科学講座循環器内科学部門)

第2日  7月15日(金曜日)13:20~13:50 第4会場(コンコードC)

いまさら聞けない動脈硬化学3
座長:朔 啓二郎(福岡大学医学部 心臓・血管内科学)

脂質異常症の身体所見
  野原  淳(金沢大学医薬保健研究域 医学教育研究センター/金沢大学病院 循環器内科 コレステロール外来)

第2日  7月15日(金曜日)13:50~14:20 第4会場(コンコードC)

いまさら聞けない動脈硬化学4
座長:吉田 博(東京慈恵会医科大学附属柏病院 中央検査部)

脂質検査を使いこなす
  三井田 孝(順天堂大学大学院医学研究科 臨床病態検査医学)

第2日  7月15日(金曜日)15:30~16:00 第4会場(コンコードC)

いまさら聞けない動脈硬化学5
座長:大石  充(鹿児島大学 心臓血管・高血圧内科学)

心血管イベントの予知・ハイリスク患者のマネジメント
  佐藤加代子(東京女子医科大学 循環器内科)

第2日  7月15日(金曜日)16:00~16:30 第4会場(コンコードC)

いまさら聞けない動脈硬化学6
座長:森下 竜一(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学)

脂質異常症治療薬処方の実際
  塚本 和久(福島県立医科大学会津医療センター 糖尿病・代謝・腎臓内科)

研究倫理に関する教育講演

第1日  7月14日(木曜日)10:30~11:30 第2会場(コンコードA)

座長:吉田 雅幸(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 先進倫理医科学分野)

新しい倫理指針に基づくモニタリングの実践
  中村 健一(国立がん研究センター中央病院 臨床研究支援室)

原発性高脂血症に関する調査研究班報告

第2日  7月15日(金曜日)15:30~16:30 第1会場(エミネンス)

原発性高脂血症最新情報 ―指定難病とレジストリー調査PROLIPID登録のお願い―

座長: 山下 静也 (りんくう総合医療センター・大阪大学総合地域医療学寄附講座)
石橋  俊 (自治医科大学 内科学講座 内分泌代謝学部門/
 難治性疾患政策研究事業 原発性高脂血症に関する調査研究 研究代表者)
1.原発性高脂血症に関する研究班からのお知らせ
  石橋  俊 (自治医科大学 内科学講座 内分泌代謝学部門/
難治性疾患政策研究事業 原発性高脂血症に関する調査研究 研究代表者)

2.新規指定難病6疾患の概説
  倉科 智行(自治医科大学 内科学講座 内分泌代謝学部門)

3.高カイロミクロン血症医療の現状と課題
  岡崎 啓明(東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科)

4.LCAT欠損症医療の現状と課題
  武城 英明(東邦大学 佐倉医療センター 臨床検査医学)

5.原発性高脂血症患者レジストリー PROLIPID研究
  竹上 未紗(国立循環器病研究センター 予防医学・疫学情報部)

Cutting Edge Science Session

Day1  July 14th (Thu.), 2016, 4:40pm~6:40pm, Room 1

座長: Masayuki Yoshida(Department of Life Science and Bioethics, Graduate School of Medicine, Tokyo Medical and Dental University)
Nicholas J. Leeper(Departments of Surgery and Medicine, Stanford University)
1.CD47 blocking antibodies restore phagocytosis and prevent atherosclerosis
  Nicholas J. Leeper(Departments of Surgery and Medicine, Stanford University)

2.Cloning-free CRISPR/Cas9 system
  Kohichi Tanaka(Lab of Mol Neurosc, Medical Research Insitute, Tokyo Medical & Dental University(TMDU))

3.Protein farnesylation as a hub of metabolic inflammation
  Masao Kaneki(Massachusetts General Hospital, Harvard Medical School)

4.Previously unrecognized role of neutrophils in high fat diet-induced vascular inflammation
  Masayuki Yoshida(Department of Life Science and Bioethics, Graduate School of Medicine, Tokyo Medical and Dental University)

5.Pathological and Proteomic researches of Arterial Aging
  Motoji Sawabe(Department of Molecular Pathology, Graduate School of Health Care Sciences, Tokyo Medical and Dental University)

明日へのシンポジウム1(禁煙推進部会)

第1日  7月14日(木曜日)8:30~10:30 第7会場(高尾)

東京オリンピック・パラリンピック2020を見据えたスモークフリー社会への展望
―禁煙による動脈硬化性疾患の減少を期待して―

座長: 横出 正之(京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター 早期臨床試験部)
飯田 真美(岐阜県総合医療センター 内科)
シンポジウムの概要について
  飯田 真美(岐阜県総合医療センター 内科)

1.心血管病の新しいバイオマーカーを用いた禁煙治療の可能性
  佐藤 公雄(東北大学 循環器内科)

2.禁煙治療の新しいエビデンスと今後の展望
  中村 正和(公益社団法人 地域医療振興協会 ヘルスプロモーション研究センター)

3.禁煙と禁煙後肥満の動脈硬化性酸化LDLに対する影響
  長谷川浩二(国立病院機構 京都医療センター)

4.タバコ煙はPM2.5、異物反応で動脈硬化─屋内全面禁煙法は必須
  大和  浩(産業医科大学 産業生態科学研究所 健康開発科学研究室)

明日へのシンポジウム2(病理部会)

第2日  7月15日(金曜日)9:00~11:00 第4会場(コンコードC)

動物モデルではヒトの動脈硬化をどこまで再現できるのか?

座長: 羽尾 裕之(日本大学医学部 病態病理学系 人体病理学分野)
谷本 昭英(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 病理学分野)
1.実験に資する急性心筋梗塞モデルの開発:2/3腎摘NO合成酵素完全欠損マウス
  筒井 正人(琉球大学 大学院 医学研究科 薬理学)

2.ラットを用いた血管病変の検討
  内藤 由朗(兵庫医科大学 内科学 循環器内科)

3.動脈硬化性血栓モデルを用いた病態解析:プラークの低酸素と血栓形成の関連
  山下  篤(宮崎大学 医学部 病理学講座)

4.ウサギモデルを用いた動脈硬化研究の新たな展開
  範  江林(山梨大学大学院医学総合研究部医学域基礎医学系分子病理学講座)

5.マイクロミニピッグを用いた医学研究の現状
  谷本 昭英(鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 病理学分野)

シンポジウム

シンポジウム1
第1日  7月14日(木曜日)8:30~10:30 第1会場(エミネンス)

新時代の家族性高コレステロール血症診療

座長: 石橋  俊(自治医科大学 内科学講座 内分泌代謝学部門)
斯波真理子(国立循環器病研究センター研究所)
1.家族性高コレステロール血症:早期発見・早期治療のための未解決課題への挑戦
  岡崎 啓明(東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科)

2.小児FHの診療
  土橋 一重(昭和大学 医学部 小児科学講座)

3.家族性高コレステロール血症における、血液中PCSK9サブタイプ:matured PCSK9と冠動脈硬化形成の関係:冠動脈内超音波検査による解析
  片岡  有(国立循環器病研究センター 心臓血管内科)

4.網羅的遺伝子解析時代のFH遺伝子解析
  多田 隼人(金沢大学附属病院 循環器内科)

5.家族性高コレステロール血症ホモ接合体Up to date
  小倉 正恒(国立循環器病研究センター 研究所 病態代謝部)

シンポジウム2
第1日  7月14日(木曜日)8:30~10:30 第3会場(コンコードB)

歯周炎と動脈硬化性血管疾患の関連

座長: 磯部 光章(東京医科歯科大学大学院 循環制御内科学)
山崎 和久(新潟大学大学院医歯学総合研究科 口腔保健学分野)
1.血管疾患における歯周病菌感染の影響:動物モデルにおける解析
  鈴木 淳一(東京大学 医学部附属病院 先端臨床医学開発講座)

2.歯周病と動脈硬化性疾患の関連性について
  井上 芳徳(東京医科歯科大学 総合外科学(血管外科))

3.循環器疾患患者の歯周病罹患状況に関する臨床疫学的検討
  和泉 雄一(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野)

4.動脈硬化症に関わる歯周病原細菌感染:高抗Porphyromonas gingivalis IgG血症の意味するもの
  高柴 正悟(岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 歯周病態学分野)

5.歯周病原細菌の腸内細菌叢に及ぼす影響:動脈硬化性疾患との関連
  山崎 和久(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 口腔保健学分野)

Symposium 3
Day1  July 14th (Thu.), 2016, 8:30am~10:30am, Room 5

Metabolic Disorders and Prevention of Atherosclerosis

Chairs: Juro Sakai(Division of Metabolic Medicine, RCAST, The University of Tokyo)
Hitoshi Shimano(Department of Internal Medicine (Endocrinology and Metabolism), Faculty of Medicine, Graduate School of Comprehensive Human Sciences, University of Tsukuba)
1.Regulation of glucose metabolism and angiogenesis by hepatokines
  Hirofumi Misu(Department of Comprehensive Metabology, Kanazawa University / PRESTO, Japan Science and Technology Agency)

2.Secretion of myokines regulated by contraction in C2C12 myotube
  Nobuharu Fujii(Department of Health Promotion Sciences, Graduate School of Human Health Sciences, Tokyo Metropolitan University)

3.A Novel Gene Identified In Genome Wide Association Studies, Which Has the Anti-Steatohepatitis Effect
  Masahiro Koseki(Health Care Center, Osaka University / Cardiovascular Medicine, Osaka University Graduate School of Medicine / Molecular Medicine, Columbia University Medical Center)

4.CREB3L3 controls development of atherosclerosis by modulating SREBP activity
  Yoshimi Nakagawa(Department of Internal Medicine (Endocrinology and Metabolism), Faculty of Medicine, University of Tsukuba)

5.Nuclear receptor PPARγ epigenomic modifier complexes that control adipocyte differentiation and metabolic phenotype
  Juro Sakai(Division of Metabolic Medicine, RCAST, The University of Tokyo)

シンポジウム4
第1日  7月14日(木曜日)16:40~18:40 第2会場(コンコードA)

HDLの機能評価とHDLを標的とした薬剤開発の将来展望

座長: 山下 静也(りんくう総合医療センター・大阪大学総合地域医療学寄附講座)
平田 健一(神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 循環器内科学分野)
1.マイクロRNAによるHDL代謝制御
  堀江 貴裕(京都大学大学院医学研究科 循環器内科)

2.HDLはマクロファージへエンドサイトーシスされることで5-リポキシゲナーゼ/ロイコトリエンB4炎症シグナルを制御する―健常人HDLと冠動脈症例HDLとの比較
  篠原 正和(神戸大学大学院医学研究科 質量分析総合センター)

3.糖尿病の病態形成におけるHDL代謝の関与
  村尾 孝児(香川大学 医学部 内分泌代謝・先端医療・臨床検査医学講座)

4.HDLの抗炎症能・コレステロール引抜き能の評価方法の確立と動脈硬化における意義
  石田 達郎(神戸大学大学院 医学研究科 循環器内科学)

5.家族性高コレステロール血症の残余リスクとしてのHDL機能
  小倉 正恒(国立循環器病研究センター 研究所 病態代謝部)

6.CETP欠損HDLの質的検討
  大濱  透(大阪大学医学系研究科循環器内科学兼歯学部)

シンポジウム5
第1日  7月14日(木曜日)16:40~18:40 第3会場(コンコードB)

疫学研究の今日:スクリーニング基準の設定から患者管理まで

座長: 岡村 智教(慶應義塾大学医学部 衛生学公衆衛生学)
荒井 秀典(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター)
1.循環器疾患の疫学調査に求められること
  宮本 恵宏(国立循環器病研究センター 予防健診部/予防医学・疫学情報部)

2.EPOCH-JAPAN
  村上 義孝(東邦大学医学部社会医学講座医療統計学分野)

3.茨城県健康研究の概要
  西連地利己(獨協医科大学 医学部 公衆衛生学講座)

4.脂質異常症を合併した一次予防患者における動脈硬化性疾患発症に関する観察研究 ―Japan Atherosclerosis Society Cohort Study―
  梅本 誠治(広島大学病院 総合医療研究推進センター/日本動脈硬化学会 脂質異常症診療実態調査専門部会)

5.一般住民における頸動脈硬化・脂質異常と慢性腎臓病発症との関連
  志水 元洋(九州大学病院 総合診療科)

シンポジウム6
第1日  7月14日(木曜日)16:40~18:40 第5会場(扇)

食後脂質異常

座長: 藤岡 由夫(神戸学院大学栄養学部栄養学科 臨床栄養学部門)
梶波 康二(金沢医科大学 循環器内科学)
1.食後脂質異常とレムナントリポ蛋白
  藤岡 由夫(神戸学院大学 栄養学部 栄養学科 臨床栄養学部門)

2.食後脂質異常におけるカイロミクロンレムナント蓄積の意義
  増田 大作(大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学講座)

3.動脈硬化性心血管病における食後の動脈硬化惹起性リポ蛋白異常
  木庭 新治(昭和大学 医学部 内科学講座循環器内科学部門)

4.食後脂質代謝に対する果糖摂取の影響
  内藤 通孝(椙山女学園大学 大学院生活科学研究科 栄養保健学研究室)

5.食後脂質異常の人種差
  藍  真澄(東京医科歯科大学 医学部附属病院 保険医療管理部)

シンポジウム7
第1日  7月14日(木曜日)16:40~18:40 第6会場(グレースルーム)

動脈硬化と炎症

座長: 尾野 亘(京都大学大学院医学研究科 循環器内科学)
山下 智也(神戸大学医学部附属病院 循環器内科)
1.動脈硬化における制御性T細胞の役割
  佐々木直人(神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 循環器内科学分野)

2.脳梗塞後の炎症とその収束
  七田  崇(慶應義塾大学医学部 微生物学免疫学教室/科学技術振興機構さきがけ)

3.動脈硬化退縮と炎症
  西  仁勇(京都大学医学部附属病院 先制医療・生活習慣病研究センター)

4.動脈硬化における自然炎症の関与
  河野  肇(帝京大学 医学部 内科学講座)

5.心血管リモデリングにおける炎症細胞・低酸素シグナルの役割
  武田 憲彦(東京大学 大学院医学系研究科 循環器内科/科学技術振興機構 さきがけ)

Symposium 8
Day2  July 15th (Fri.), 2016, 9:00am~11:00am, Room 1

Novel Agents on the Horizon for Dyslipidemia

Chairs: Masayuki Yoshida(Department of Life Science and Bioethics, Graduate School of Medicine, Tokyo Medical and Dental University)
Scott M. Wasserman(Vice President, Global Development, Head, Cardiovascular and Metabolic Therapeutic Area and Development Design Center, Amgen, Inc)
1.MTP Inhibitor and Recent Advances in the Treatment of Homozygous Familial Hypercholesterolemia
  Atsushi Nohara(Medical Education Research Center, Department of Cardiology, Kanazawa University Graduate School of Medical Sciences)

2.The novel PPARα selective agonist K-877 suppresses macrophage activation and experimental arterial lesion formation in mouse and pig
  Hiroshi Iwata(Department of Cardiovascular Medicine, Juntendo University)

3.HDL-targeted therapy
  Katsunori Ikewaki(Division of Neurology, Anti-aging and Vascular Medicine, National Defense Medical College)

4.Development of Cell-transplantation Therapy in Severe Familial Hypercholesterolemia
  Masahiro Koseki(Health Care Center, Osaka University / Cardiovascular Medicine, Osaka University Graduate School)

5.Atherosclerosis and New Anti-lipid Agents:My Journey from Bench to Bedside
  Scott M. Wasserman(Vice President, Global Development, Head, Cardiovascular and Metabolic Therapeutic Area and Development Design Center, Amgen, Inc)

シンポジウム9
第2日  7月15日(金曜日)9:00~11:00 第2会場(コンコードA)

栄養・食品と動脈硬化 ―脂質によるコレステロール調節と生活指導への応用―

座長: 武城 英明(東邦大学医療センター佐倉病院 臨床検査医学講座)
丸山千寿子(日本女子大学 家政学部 食物学科)
1.イントロダクション 治療ガイド学会員アンケート結果
―日本動脈硬化学会学術委員会生活習慣・肥満部会―
  武城 英明(東邦大学 佐倉医療センター 臨床検査医学)

2.コレステロール代謝改善効果を有する食品成分の探索とその機能解析
  佐藤隆一郎(東京大学大学院 農学生命科学研究科 応用生命化学 食品生化学)

3.n-3系多価不飽和脂肪酸と脂質異常症・動脈硬化
  矢作 直也(筑波大学 医学医療系 ニュートリゲノミクスリサーチグループ)

4.わが国の食事と脂質の疫学
  杉山 大典(慶應義塾大学 医学部 衛生学公衆衛生学教室)

5.魚食介入による動脈硬化症予防効果メカニズムの検討
  森野勝太郎(滋賀医科大学 医学部 糖尿病内分泌内科)

6.動脈硬化予防における日本食の意義
  丸山千寿子(日本女子大学 家政学部 食物学科)

シンポジウム10
第2日  7月15日(金曜日)9:00~11:00 第3会場(コンコードB)

画像診断による冠動脈硬化の進展と退縮

座長: 木村  剛(京都大学医学部附属病院 循環器内科)
宮内 克己(順天堂大学)
1.IVUS・OCTで見る冠動脈硬化の進展と退縮
  久保 隆史(和歌山県立医科大学 循環器内科)

2.Development of Comprehensive Plaque Evaluation by Coronary CT Angiography
  藤本進一郎(順天堂大学大学院医学研究科 循環器内科)

3.MRIを用いた冠動脈プラーク性状評価
  野口 暉夫(国立循環器病研究センター 心臓血管内科)

4.FDG-PET/CTを用いた冠動脈病変における炎症活動性の評価
  田原 宣広(久留米大学医学部 内科学講座 心臓・血管内科部門)

5.蛍光血管内視鏡によるヒト冠動脈プラーク構成物質の画像化
  内田 康美(循環器学研究振興財団)

6.動脈硬化不安定プラークイメージングのためのアクチベータブル近赤外蛍光イメージング剤の開発~サルを用いた検討~
  小川美香子(北海道大学大学院 薬学研究院/浜松医科大学)

7.スタチン+EPA製剤、あるいはスタチン+EPA/DHA配合剤が、急性冠症候群後の冠動脈脂質プラークに与える影響について.OCT を用いた比較検討.
  喜多 揚子(奈良県立医科大学付属病院 第一内科)

シンポジウム11
第2日  7月15日(金曜日)9:00~11:00 第5会場(扇)

動脈硬化予防における身体活動の基礎と応用

座長: 木庭 新治(昭和大学医学部内科学講座 循環器内科学部門)
澤田  亨(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
1.身体活動と動脈硬化に関するオーバービュー
  澤田  亨(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 健康増進研究部)

2.加齢による動脈壁硬化と関連する体力
  丸藤 祐子(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所 健康増進研究部)

3.骨格筋インスリン抵抗性・脂肪筋と運動
  田村 好史(順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学・スポートロジーセンター/順天堂大学 国際教養学部 グローバルヘルスサービス領域)

4.座位時間の中断を意図した断続性身体活動による食後代謝改善の有用性
  宮下 政司(早稲田大学 スポーツ科学学術院)

5.運動とHDLコレステロール
  田中 宏暁(福岡大学身体活動研究所)

シンポジウム12
第2日  7月15日(金曜日)16:30~18:30 第1会場(エミネンス)

包括的リスク管理とJASガイドライン

座長: 寺本 民生(帝京大学 臨床研究センター)
横出 正之(京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター 早期臨床試験部)
1.今後のガイドラインの方向性
  山下 静也(りんくう総合医療センター/大阪大学大学院医学系研究科総合地域医療学寄附講座・循環器内科学講座)

2.包括的リスク管理チャートと動脈硬化性疾患予防ガイド
  横出 正之(京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター 早期臨床試験部)

3.わが国における動脈硬化性疾患の絶対リスク評価の行方
  岡村 智教(慶應義塾大学 医学部 衛生学公衆衛生学)

4.脂質検査の選択と診断
  三井田 孝(順天堂大学 大学院 臨床病態検査医学)

5.脳・心血管疾患高リスク者としての糖尿病患者への対応
  曽根 博仁(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科)

6.冠動脈疾患2次予防における脂質低下療法と抗血栓療法
  木村  剛(京都大学医学部附属病院 循環器内科)

Symposium 13
Day2  July 15th (Fri.), 2016, 4:30pm~6:30pm, Room 5

Frontiers in Biology of Atherosclerosis

Chairs: Ichiro Manabe(Department of Aging Research, Graduate School of Medicine, Chiba University)
Masafumi Takahashi(Division of Inflammation Research, Center for Molecular Medicine, Jichi Medical University)
1.Helicobacter cinaedi infection and atherosclerosis
  Takaaki Akaike(Department of Environmental Health Sciences and Molecular Toxicology, Tohoku University Graduate School of Medicine)

2.Calpain proteolytic systems in atherosclerotic and aneurysmal diseases
  Takuro Miyazaki(Department of Biochemistry, Showa University School of Medicine)

3.Short fibulins:Roles in vascular biology and disease
  Hiromi Yanagisawa(TARA Center, University of Tsukuba)

4.Coordinated regulation of infl ammatory response and lipid metabolism in macrophage
  Yumiko Oishi(Department of Cellular and Molecular Medicine, Medical Research Institute, Tokyo Medical and Dental University)

スポンサードシンポジウム

スポンサードシンポジウム1
第1日  7月14日(木曜日)8:30~10:30 第2会場(コンコードA)

座長: 木下 誠(帝京大学医学部 内科学講座)
荒井 秀典(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター)

共催:アステラス製薬株式会社/ファイザー株式会社

各ガイドライン編集委員が語る脂質異常症治療戦略

1.日本肥満学会から
  木原 進士(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 生体情報科学)

2.日本老年医学会から
  神﨑 恒一(杏林大学医学部高齢医学)

3.日本循環器学会「虚血性心疾患の一次予防ガイドライン(2012年改訂版)」から
  斎藤 重幸(札幌医科大学 保健医療学部)

4.動脈硬化予防のための脂質管理の現状と展望
  横手幸太郎(千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学)

スポンサードシンポジウム2
第2日  7月15日(金曜日)16:30~18:30 第2会場(コンコードA)

座長: 荒井 秀典(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター)
野出 孝一(佐賀大学医学部 循環器内科学)

共催:アステラス製薬株式会社/アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社

新しい脂質異常症の治療戦略―PCSK9の役割と抗PCSK9阻害薬の将来展望に迫る―

1.PCSK9の発見と臨床治療への応用 家族性高コレステロール血症の治療が変わる
  川尻 剛照(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 循環器病態内科学)

2.臨床データが示すPCSK9阻害薬の有用性
  室原 豊明(名古屋大学大学院医学系研究科 循環器内科学)

3.Current Repatha prescription status and the future implication of PCSK9 inhibitor
  Evan A. Stein(MRL, University of Cincinnati)

スポンサードシンポジウム3
第2日  7月15日(金曜日)16:30~18:30 第3会場(コンコードB)

動脈硬化症診断:病態における血管内皮機能障害とマネージメント

座長: 佐藤加代子(東京女子医科大学 循環器内科)
東  幸仁(広島大学原爆放射線医科学研究所ゲノム障害医学研究センター 広島大学病院未来医療センター)

共催:イタマー・メディカル・ジャパン株式会社

1.動脈硬化症診断:オーバービュー
  東  幸仁(広島大学原爆放射線医科学研究所ゲノム障害医学研究センター 広島大学病院未来医療センター)

2.高血圧と血管内皮機能
  丸橋 達也(広島大学病院 循環器内科)

3.糖尿病、ハイリスク患者における血管内皮機能検査の実践とその臨床応用
  杉山 正悟(医療法人社団陣内会 陣内病院 糖尿病治療センター 循環器内科)

4.家族性高コレステロール血症ヘテロ接合体が疑われる患者の動脈硬化症診断:血管内皮機能から遺伝子診断まで
  佐藤加代子(東京女子医科大学 循環器内科)

5.心臓リハビリテーションによる血管内皮機能改善効果
  東條美奈子(北里大学 医療衛生学部 リハビリテーション学科)

スポンサードシンポジウム4
第2日  7月15日(金曜日)16:30~18:30 第4会場(コンコードC)

人工心臓医療の現状と将来:血栓と出血との闘い

座長: 浅田祐士郎(宮崎大学医学部 病理学講座 構造機能病態学)
堀内 久德(東北大学加齢医学研究所 基礎加齢研究分野)

共催:第一三共株式会社

1.植込み型補助人工心臓の現状と将来
  小野  稔(東京大学大学院 医学系研究科 心臓外科)

2.血栓性・感染性合併症を避けるための人工心臓外来診療
  瀬口  理(国立循環器病研究センター 移植医療部)

3.補助人工心臓治療における出血合併症と後天性フォンウィルブランド症候群
  坂爪  公(東北大学 心臓血管外科)

4.PCPS装着患者に合併する後天性フォンウィルブランド病
  田村 俊寛(公益財団法人 天理よろづ相談所病院 心臓カテーテルセンター)

スポンサードレクチャー

第2日  7月15日(金曜日)15:30~16:30 第5会場(扇)

座長:木下  誠(帝京大学医学部 内科学講座)

共催:持田製薬株式会社

疾病予防における血清EPA/AA比の重要性:久山町研究の成績より
  二宮 利治(九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学分野)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー1
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第1会場(エミネンス)

座長:荒井 秀典(国立長寿医療研究センター)

共催:アストラゼネカ株式会社/塩野義製薬株式会社

糖尿病と脂質異常症の新たな関係~血糖変動にリスク因子が及ぼす影響~
  坂本 昌也(東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科)

ランチョンセミナー2
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第2会場(コンコードA)

座長:山下 静也(地方独立行政法人りんくう総合医療センター
   大阪大学大学院医学系研究科 総合地域医療学寄附講座)

共催:MSD株式会社/バイエル薬品株式会社

脂質異常症治療の最近の動向
  寺本 民生(帝京大学臨床研究センター/寺本内科・歯科クリニック)

ランチョンセミナー3
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第3会場(コンコードB)

座長:石橋  俊(自治医科大学 糖尿病センター 内分泌代謝学部門)

共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社/日本イーライリリー株式会社

大血管障害進展抑制を見据えた糖尿病治療
  野出 孝一(佐賀大学 循環器内科)

ランチョンセミナー4
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第4会場(コンコードC)

座長:島野  仁(筑波大学医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科)

共催:興和創薬株式会社

動脈硬化リスクとしての食後高脂血症と中性脂肪
  吉田 雅幸(東京医科歯科大学大学院 先進倫理医科学分野)

ランチョンセミナー5
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第5会場(扇)

座長:横手幸太郎(千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学)

共催:田辺三菱製薬株式会社

2型糖尿病における高インスリン血症の問題点を再考する
  西尾 善彦(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 糖尿病内分泌内科学)

ランチョンセミナー6(研修医・若手医師のためのセミナー)
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第6会場(グレースルーム)

座長:石橋 敏幸(大原記念財団 大原綜合病院)

南方熊楠に学ぶ研究のこころ
  松澤 佑次(一般財団法人 住友病院)

ランチョンセミナー7
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第7会場(高尾)

座長:小川 佳宏(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 分子内分泌代謝学分野)

共催:帝人ファーマ株式会社

尿酸代謝異常と内科疾患:キサンチン酸化酵素(XO)阻害剤への期待
  益崎 裕章(琉球大学大学院医学研究科 内分泌代謝・血液・膠原病 内科学講座(第二内科))

ランチョンセミナー8
第1日  7月14日(木曜日)11:45~12:35 第8会場(富士)

座長:小林 淳二(金沢医科大学 総合内科学)

共催:あすか製薬株式会社/科研製薬株式会社

脂質異常症患者一人ひとりへのきめ細かい脂質管理のために
~3%ポリアクリルアミドゲルディスク電気泳動法によるリポ蛋白の質・量、同時分析の有用性~
  井上 郁夫(埼玉医科大学 内分泌内科・糖尿病内科)

ランチョンセミナー9
第2日  7月15日(金曜日)12:15~13:05 第1会場(エミネンス)

座長:佐藤 靖史(東北大学 加齢医学研究所 腫瘍循環研究分野)

共催:サノフィ株式会社

PCSK9によって大きく変わる家族性高コレステロール血症の治療戦略
  野原  淳(金沢大学 医薬保健研究域 医学系 医学教育センター/金沢FH遺伝子ラボ・北陸FHスタディグループ)

ランチョンセミナー10
第2日  7月15日(金曜日)12:15~13:05 第2会場(コンコードA)

座長:池脇 克則(防衛医科大学校 神経・抗加齢血管内科)

共催:MSD株式会社/バイエル薬品株式会社

積極的LDL-C低下療法の新たな展開
―イベント抑制、プラーク退縮試験からの最新知見―
  宮内 克己(順天堂大学大学院医学研究科 循環器内科学/順天堂東京江東高齢者医療センター)

ランチョンセミナー11
第2日  7月15日(金曜日)12:15~13:05 第3会場(コンコードB)

座長:平田 健一(神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 循環器内科学分野)

共催:武田薬品工業株式会社

動脈硬化進展抑制を目指した脂質異常症治療
  横手幸太郎(千葉大学大学院医学研究院 細胞治療内科学)

ランチョンセミナー12
第2日  7月15日(金曜日)12:15~13:05 第4会場(コンコードC)

座長:葛谷 雅文(名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学)

共催:第一三共株式会社

脳卒中再発予防対策update
  松本 昌泰(独立行政法人 地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター)

ランチョンセミナー13
第2日  7月15日(金曜日)12:15~13:05 第5会場(扇)

座長:秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科 加齢医学(老年病学))

共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社/日本イーライリリー株式会社

動脈硬化の新知見とイメージングへの応用
―心血管イベント抑制に向けた生活習慣病対策―
  佐田 政隆(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 循環器内科学分野)

ランチョンセミナー14
第2日  7月15日(金曜日)12:15~13:05 第6会場(グレースルーム)

座長:衛藤 雅昭(奥羽大学 薬学部長/附属病院 内科教授)

共催:キッセイ薬品工業株式会社

アテローム性脂質異常症(Atherogenic Dyslipidemia)の病態と治療
  梅本 誠治(広島大学病院総合医療研究推進センター)

ランチョンセミナー15
第2日  7月15日(金曜日)12:15~13:05 第7会場(高尾)

座長:吉田  博(東京慈恵会医科大学 臨床検査医学講座、東京慈恵会医科大学附属柏病院 中央検査部)

共催:東ソー株式会社

動脈硬化症発症予防、重症化予防のための食事摂取基準とセルフケア推進をめざした方策
  多田 紀夫(柏市医療公社老人保健施設はみんぐ)

モーニングセミナー

第2日  7月15日(金曜日)8:00~8:50 第5会場(扇)

座長:寺本 民生(帝京大学 臨床研究センター)

共催:武田薬品工業株式会社

病態解明に向けたリポクオリティ研究の最前線
  有田  誠(国立研究開発法人 理化学研究所 IMS統合生命医科学研究センター メタボローム研究チーム)
このサイトについて|Copyright © 2015-2016 第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会 All Rights Reserved.